近年の仏壇の種類

種類によって価格も異なる

仏壇の価格は手頃な価格の仏壇から、数百万の価格で取引されている仏壇もあります。また種類や大きさによっても異なります。アパートやマンション等に住んでいて、仏壇を置くスペースがないという方のために、小さいサイズの物も販売されています。自分たちの家に合うものを選ぶと良いです。種類も様々です。金箔を塗装されている物もあれば、木材でできている物もあります。金箔でできているものが伝統工芸品とされているので一番価格は高いです。木材でできている物も木材の中でも高級品の木材を使用されていれば、価格は高くなりますし、手に入れやすい価格の木材が使用されている物もあります。また最近では洋風の家が多くなっているのでモダンな物も販売されています。

仏壇の種類と特徴について

仏壇には様々な種類があります。金仏壇は、内部に金箔が施されており、寺院のような雰囲気が特徴の物です。宗派によって内部の形が変わってくるので、宗派をしっかり確認することが大事です。金仏壇に比べてシンプルな形の物で唐木仏壇というものがあります。こちらは、銘木の美しい木目を活かしていおり、日本の伝統的美意識が表現されています。木の種類によって品質が変わってきます。同じ木でも、外国産と日本産では価格も変わってきます。また最近では仏壇を置くスペースがない人のために上置きだけの物が販売されています。仏壇を購入する際は、品質の状態や、プロである店員と相談しながらどれにするか決められるので、店舗で購入することをお勧めします。

Copyright(c) 2015悔いの残らない葬儀と遺品整理を|ナイスfinishライフ. All Rights Reserved
このエントリーをはてなブックマークに追加